グループさんえふの合唱団ブログ

【合唱団員募集中】東京都内を中心に3つのレベル別に活動している合唱団の日々を綴ったブログです♪

さくら🌸さくら🌸

こんにちは🎶


アンサンブルf小野由弥香です🎶


この前の日曜日は、桜が満開の中、雪が降りましたね🌸☃️🌸

チラつくレベルではなく、結構ガッツリ☃️🌸☃️

f:id:ensembleF:20200403184647j:plainf:id:ensembleF:20200403184733j:plainf:id:ensembleF:20200403184755j:plain

ガッツリ降っている様子も写したかったのですが、なかなか降っている雪は写りませんでした😅


ところで、♪さくらさくら♪という歌の歌詞についての謎を発見しました🌸


元々は、江戸末期、『咲いたさくら』という題名で、

♪咲いたさくら 花見て戻る 吉野の桜 竜田はもみじ 唐崎の松 ときは ときは 深緑

だったそうです💦


その後、[日本箏曲集]に編集された際、『桜』と題して以下の2番の歌詞が付けられたそうです💦

♪さくら さくら やよいの空は 見渡す限り かすみか雲か 匂いぞ出ずる いざや いざや 見にゆかん


昭和16年、教科書に載った際、また歌詞が変わり、

♪さくら さくら 野山も里も 見わたす限り かすみか雲か 朝日ににおう さくら さくら 花ざかり

となったそうです💦

国民学校の2年生が歌うのに、文語の歌詞では難しかったからという理由とのこと😅


その後、民間の出版社が自由に教材を掲載するようになって以降、色々混乱があったようで、

1番を♪野山も〜

2番を♪やよいの〜

にしたものが多くなったそうです💦


が、世代によって、異なるようです❗️

🟣大正〜昭和or昭和30年代に小学生だった世代

♪やよいの〜

🟣戦中or昭和40年代半ば以降学校に通った世代

♪野山も〜

🟣最近

♪やよいの〜

といった感じだそうです🎶


ややこしいお話でした😅❣️